95回目はAfrican StoneのChoose Meをご紹介します!アフリカン・ストーンはデニス・ボーヴェルのプロジェクトの一つではありますが詳細は不明です。恐らくジャー・バニーなどマトゥンビのメンバーが参加していると思われます。デニス・ボーヴェルについては過去に紹介してお ...

第94回目はCassandraのI'll Never let you goOut Of My Lifeをご紹介します。カサンドラについては過去に紹介しておりますのでこちらをチェックしてくださいませ! 今回ご紹介する楽曲は1977年にデニス・ハリスのレーベル「LUCKY」よりリリースされました。同曲はジョン・カ ...

第93回目はLove & UnityのCan't Let You Goをご紹介します。3週間連続で特集してますのでこちらもチェックしてみてください。 歌詞は彼に電話をかけ自身の深い愛を伝える内容になっており、前向きですが少し切なさも感じる1曲です。今回紹介する曲(ARIWAバージョン)↓解説リ ...

第92回目はLove & UnityのJust Don't Careをご紹介します。ラブ&ユニティーについては前回のこちらの記事をご覧くださいませ! 歌詞の内容は悲しい内容かと思いきや2人の間に問題が怒っても私たちなら乗り越えられると言った、曲や歌の雰囲気からは全く想像がつか無いポジテ ...

第91回目はLove & UnityのI Adore Youです。ラブ&ユニティーはイギリスの女性3人組のグループであのサンドラ・クロスがリード・ヴォーカルだった事で知られています。サンドラが学校を卒業する頃、女友達2人と共に結成されました。ちなみに当時の彼女たちはブラウン・シュガ ...

第90回目はJohn Mclean-If I Gave My Heart To Youをご紹介します。ジョン・マクリーンはイギリスを代表するラヴァーズ・ロック・シンガーで西ロンドンのハマースミスで生まれ育ちました。幼い頃から音楽が大好きだった彼は学校の聖歌隊でソリスト(独唱者)を務めていた経験 ...

第89回目はKofiのLooking Over Loveをご紹介します。コフィはブラウン・シュガーのメンバーとして知られるラヴァーズ・ロック・シンガーです。 ブラウン・シュガーが解散した後、彼女はマッド・プロフェッサーのレーベルであるアリワからコフィとして活動します。。さて今回 ...

第88回目はIntenseのYou Are The Oneをご紹介します。インテンスはイギリスの名門レーベル、アリワで活躍したラヴァーズ・ロック・グループです。-メンバー-Robbie Rowe : リード・ヴォーカルDerek Nembhard : ギター、ヴォーカルBlack Steel : ベース、キーボード、ヴォーカ ...

第87回目はDeborahe Glasgowのをご紹介します。デボラエ・グラスゴーは1970年代から90年代初頭にかけて活躍したイギリスのラヴァーズ・ロック・シンガーです。1965年にロンドンで生まれ、10代半ばにファースト・シングル「Fallin' In Love」をレコーディングしました。※この ...

第86回目はリクエストにお答えしてCulture ClubのDo You Really Want To Hurt Meをご紹介します。カルチャー・クラブは1981年にロンドンで結成されたポップ・ミュージック・バンドです。-メンバー-*Boy George : ヴォーカル*Jon Moss : ドラム*Roy Hay : ギター*Mikey Craig ...

↑このページのトップヘ